当院での教育理念

当院は1985年に南浦和で開業しそれから約30年以上、整骨院、鍼灸院として様々な患者様を施術させていただいてきました。

その過程では院長一人ですべてを行ってきたわけではなく弟子として若い先生を教育し協力してきました。

当院の理念としてはただ施術などを補助してもらい続けるのではなく、いずれは自分自身で開業しその地域の方たちの身体の不調などを改善し地域に貢献していけるような治療家を育成し地域の患者様にとっても施術者にとっても人生を楽しく過ごしてもらえるようになればいいなと言う思いで新人の育成に当たっています。

言うまでもありませんがその過程は決して楽や簡単なものではなく大変なことの方が多いです。ですがその過程を自分自身で考え成長していき独立して開業された先生方もたくさんおります。

そのことは当院にとっても嬉しいことであり誇りでもあります。

この業界で働きたいと言う方も多く様々な場所から集まってきます。

やはり多いのは整骨院や鍼灸院で勤務するために必要な資格、柔道整復師、鍼灸師の養成校、専門学校などから紹介を受けて入ってくる方が多いです。

そこでも当院では『アルバイト』と言う感覚で働いてもらうのではなく資格こそ取得していませんが『先生』と言う自覚を持って勤務してもらっています。

学生の方には学校の勉強と臨床での勤務と両立していかなければいけないので大変かと思いますが長年そのような方を見ていると自分の気力でやる気を持って頑張っておられる方ほど仕事もたくさんこなせますし国家試験と言った様々な試験もクリアしているイメージです。

そしてなにより『自分で何か目標を達成する』と言う力を身に着けています。

そのような学生さんは学生のうちから働いて様々な場面を経験していますので資格を取っていざ『先生』と呼ばれる立場になっても経験からくる自信なのか行動や言葉使い、礼儀などがしっかりしています。

当院としても『先生』と言われるからには人間として必要最低限なことや社会に貢献していくために通用する人間性のようなものを自分のものにしてもらうことを目標にしております。

また当院では柔道整復師が行う接骨治療、鍼灸師が行う鍼灸治療と2つの施術を行っておりますので柔道整復師や鍼灸師と言った資格をダブルライセンスで取得する方も多いです。

資格や知識が多ければ多いほどやはり治療の幅や自分の引き出しの多さが増えますので将来自分で治療できる疾患も多くなります!(^^)!

ですがあれもこれもと色々なことを一人で行うことは無理なこともあるので自分がやりたいことや特異なことに絞って特化していくことが多いです。

このように当院では『柔道整復師』、『鍼灸師』としてしっかり疾患を治療して治せる知識や治療技術の習得、『先生』としての人間性や心構え、患者様に信頼して身体を預けてもらえるような『治療家』を育成することを理念として行っております。

当院もその時の状況によりますが新しいスタッフは募集しておりますので将来自分で開業したい!一人前の治療家になりたい!と言う方はお電話ください!(^^)!

Follow me!

カテゴリー: 柔整治療
PAGE TOP