東洋医学で解消! 頭痛の原因解消法について!

鍼灸治療

頭痛は現代日本では多くの方が悩まされており『頭痛持ち』と言うワードが普及するぐらい身近な症状です。

今回はそんな頭痛について今医療分野で注目されている『鍼灸治療』の分野から原因や解消法、治療法などを紹介していきたいと思います。

●頭痛とは?

頭痛と一言で言っても様々なタイプや原因があります。

頸部や背部の筋肉の過緊張で後頭部から側部まで締め付けられるような頭痛が生じる緊張型頭痛。

拍動と共に脈打つような痛みが生じる片頭痛。

突然目の奥をえぐられるような激痛が生じる群発性頭痛。

主に頭部に痛みが生じることは共通していますが痛みの程度や生じる原因は様々でその方のライフスタイルに影響されることも多いです。

また脳腫瘍や脳内出血などの際にも頭痛が生じますがこのような場合にはすぐに医療機関を受診し適切な治療を受けることが必要です。

●東洋医学的な頭痛の原因

●瘀血で生じる頭痛

瘀血とは体にある使い古されていらなくなった血液です。

瘀血が溜まることで血流が滞ったり栄養分を隅々まで届けることが難しくなってしまいます。

●水分代謝が悪く体内に余分な水分が溜まり生じる頭痛。

東洋医学で言う『痰飲』と呼ばれる状態です。

水分をうまくさばけないので水分が停滞し頭痛を引き起こしてしまいます。

●冷えによる頭痛

体の冷えは様々な不調につながることが多い症状です。

単に体が冷えているのでなく臓器や血液も冷えてしまっているとしっかりとした治療が必要です。

●食べすぎによる頭痛

食べすぎは体に消化作業などの負担をかけるのでそれが原因で頭痛を引き起こすこともしばしばあります。

この他にも色々な原因で頭痛は生じますが日常生活上では上記のような原因が多いです。

逆に考えると重大な疾患から生じる頭痛以外は日常生活や食生活が原因で生じることが多いのでそこを改善することで解消される頭痛も多いです。

●東洋医学的な治療法

上記のような特別な疾患が無くて頭痛がする場合には薬などで対処することが多いですが東洋医学による治療が効果を発揮します。

ヒトの体には陰陽の気がバランス良く巡っています。

この陰陽のバランスが崩れて陽気が昇ったまま下降しなくなり陰気が下焦(おへその下)に多くなってしまうと頭が重いとか痛いとかの感覚が生じ足の冷えやのぼせる感じが出てきたりもします。

この状態を治すために陰陽の気の循環を良くしていきます。

昔から頭痛にはコメカミに『梅肉』を貼ると良いと言われています。

なぜ梅なんだと思いますが実は理に適っていて梅肉には鎮痛作用のあるベンジルB-Dグルコピラノシドと言う成分が含まれておりこの鎮痛作用により頭痛が軽減していたとされています。

ズキズキする頭痛や肩こりを伴う場合には首のコリをほぐすと痛みが軽減されます。

これは筋肉の強い収縮が原因になっていることが多いのでお風呂で温めたりほぐすことで筋肉が弛緩し楽になります。

寝違えの時はむやみに首周りを揉むとかえって悪化することが多いので要注意です。

タオルを温めて首の周りに巻いて温めるといくらか楽になるかと思います。ホッカイロなどを使ってもいいですね(*^_^*)

このように自分でケアできる範囲の頭痛もありますが薬を飲んでも休んでもあまり改善されない場合には鍼灸治療がおススメです。

東洋医学では側頭部が痛む頭痛、後頭部、首、うなじが痛む頭痛、額(おでこ)特に眉の内側の隅が痛む頭痛、頭頂部が痛む頭痛、頭全体が痛む頭痛と主に分けられます。

これらが何の原因でどこがどのように痛むのかなどを問診や切診(体に触れて診る)を行い判断して治療を行います。

東洋医学では腹診、脈診、舌診などの体の状態を診る方法があり、たとえ頭痛が主訴(主に患者さんが訴える症状)だとしても脈を触れたりお腹に触れたりして総合的に判断し治療に移ります。

治療する部位も頭痛だからと頭部だけとは限らず足や手、お腹、背中と色々なところを使います。

それはヒトの体は1つであって辛い症状がある原因が必ずしもそこだけで治るものだけではないことが多いからです。

薬に頼りすぎず自分の体を自分の治癒能力で治す。そのお手伝いができるのが鍼灸治療です。

●漢方

漢方薬も良いですがどのタイプの頭痛なのかしっかりと確認しないと処方が違ってきますのできおつけましょう。

漢方なども自分でこれが流行ってるからなどと簡単に決めずに専門医などに相談して処方してもらうのが一番良いでしょう。

●まとめ

頭痛は多くの人が悩まされてる症状でありタイプや原因も様々です。

自分でケアできる範囲で解消される頭痛であればそんなに問題ないと思いますが薬を飲んだり休んだりしても良くならない頭痛には治療が必要です。

治療も脳に重大な疾患がある場合にはその疾患の治療を優先しますが特に疾患もなく頭痛がある場合には東洋医学に則った鍼灸治療が効果的です。

鍼灸治療は自分自身の自然治癒能力を活用して症状を緩和させていく治療法で体にとても優しい治療です。

また西洋医学的に問題が無く薬や通院で様子を見ているがあまりよくならないだとかマッサージやリラクゼーションなどに行っても良くならない場合にも鍼灸治療は効果的ですので頭痛でお悩みの方は是非一度鍼灸治療を試してみることをおススメします🌼

タイトルとURLをコピーしました