鍼灸治療では身体の免疫力を向上させることも可能です!

鍼灸治療と言えば痛いところに鍼を刺す、ツボに鍼を刺したりお灸を施灸したり美容目的で顔面に鍼を刺すなどのイメージが強いです。

以前にも投稿しましたが鍼灸治療には『免疫力を向上させる効果』もあるのです(*^_^*)

今回は新型コロナウイルスの影響で免疫力を上げましょうと言う呼びかけが多いので再度投稿したいと思います。

●免疫とは?

私達の身体を細菌やウイルスから守っている機構のことを免疫と呼びますが具体的には細胞性免疫と液性免疫の2つに分けられます。

簡単に説明しますと白血球、マクロファージなどが主体となり侵入してきた細菌やウイルスを貪食して不活化する細胞性免疫。

白血球やマクロファージが貪食した際にその細菌やウイルスの特徴を記憶しそれにあった攻撃法を獲得し次回似たような細菌やウイルスが侵入した際により早く身体に負担をかけずにその攻撃法を使って不活化する液性免疫(いわゆる抗体)。

この2つが互いに助け合って身体にとって悪い物を不活化してくれています。

●免疫力が低下すると??

そんな免疫力が低下すると簡単に風邪をひいてしまったり、普段なら発症しないような細菌やウイルスであっても免疫が負けてしまい発症してしまったりします。

※日和見感染症

日和見感染症とは何らかのことが原因で免疫力が低下し、普段は体内に存在していて問題などを起こさないような菌などが免疫機能より上回ってしまいそれによって様々な症状が引き起こされる症状のことです。

※菌交代現象

この現象は体内の正常な菌叢が減少したりして普段なら少なかったり存在しなかったりする菌が異常に増殖してしまいその結果様々な臨床症状を起こす現象のことです。

●免疫力が低下する要因

そんな免疫ですがどのようなことが原因で減少するのでしょうか。

原因は様々ありますが主に『高齢』、『妊娠』、『乳幼児』この3つは免疫が低下しやすいとされています。この3つはだいたい想像がつくと思いますがその他にも様々ありむしろそちらの方が原因となっていることも場合によっては多いと思います。

例えば『過度なストレス』などは免疫力を低下させます。過度なストレスは自律神経系を乱してしまうことが多いのでそれが原因で私生活にも影響が出てきてしまいます。その一つで『睡眠時間の乱れ』などもあります。睡眠時間の乱れや時間帯が定まらなくなったりしてくるとしっかりとした休養を取ることができずに免疫力が低下してきてしまいます。

食生活の乱れも同じことです。その他にも疲労、過度の飲酒、喫煙、運動不足など原因は日常生活のちょっとしたことに多いです。

●免疫力を上げるには?

『代謝の亢進』、『自律神経系の調節』、『腸内フローラの調節』

この3つがとても大切になってきます!!

代謝の亢進とは代謝を上げることですがやはり適度な運動や入浴などが気軽にできて良いと思います。代謝を上げればその分細胞も活性化しますので免疫を担当している白血球やマクロファージなども活性化します(*^_^*)

次に自律神経系の調節ですがうまく自分でストレス発散したり生活習慣を規則正しく、体内時計をしっかりと作るなどのことが良いと思います。

適度に運動を行ったり暴飲暴食、過度の飲酒や喫煙を避けたりし栄養バランスの良い食事を心がけ睡眠時間をしっかりと確保することなどのことでだいぶ自律神経系は整ってくると思います(*^_^*)

特にストレスをため込まないで適度に発散することは大切です。自分で趣味を楽しんだり散策をしたり何かに没頭することができたりすると良いかもしれません!(^^)!

最後に腸内フローラの調節ですが簡単に言うと腸内の善玉菌を増やし腸内環境を良くしましょうと言うことです!

腸内には先ほど説明した『日和見感染』を起こす菌群の日和見菌など悪い菌もいれば良い菌もいます。ビタミン不足や偏った食生活などで悪い菌などが増殖してきてしまえば免疫の低下につながってしまいます。

腸内フローラを良くするにはやはり食生活や規則正しい生活リズムを送ることが大切です。

●鍼灸治療で免疫力が上がるのはなぜか?

鍼灸治療を免疫力を向上させる目的で行うことは少ないです。むしろほとんどないと思います。

なぜ鍼灸治療で免疫力が上がるのかと言うと鍼を身体に刺入すると局所の毛細血管の拡張が起こり血液循環が良くなり細胞が活性化したり、筋肉も弛緩するのでそれによっても血流が良くなったりします。

血行の促進は細胞を活性化させるため免疫力の向上につながります!(^^)!

そしてこのことは『代謝の亢進』につながります!

また鍼の刺激は自律神経系を調節することも研究で分かっており免疫向上に必要な自律神経系の調節にも効果的です!自律神経失調症の治療に鍼灸治療を用いることも多いです。

また内臓臓器を支配している神経は『自律神経系』です。その神経が正しく整ってくれると内臓も働きが盛んになります。腸内運動や栄養吸収能なども亢進しますので腸内環境(腸内フローラ)も良い状態になってきます(*^_^*)

このようなことが間接的に起こり結果として副作用なく身体の免疫力が向上するのが『鍼灸治療における免疫力向上』の理由です。

●まとめ

鍼灸治療は免疫を向上させる目的で行うことは少ないですが間接的に免疫力を向上させることができ治療を受けていると本人でも知らない間に免疫機能がしっかり働き感染症などにかかりにくい身体になっています!(^^)!

副作用のない『鍼灸治療』で身体の不調を整えながら身体の内面から健康になりましょう!(^^)!

Follow me!

カテゴリー: 柔整治療, 鍼灸治療
PAGE TOP