便秘に対する鍼灸治療について!

日本人で便秘に悩まされている方は少なくありません。

特に女性に多い症状で悩まされている方が多いのでそれなりに改善法もあります。

今回は色々な治療法、改善法の中から『鍼灸治療』をピックアップして紹介していきたいと思います(*^_^*)

●便秘とは?

人間をはじめとする生き物全般は生命を維持するために『食事』を行います。

そして腸などの器官を使って食事から得た栄養素を体内に吸収し活動源としています。

栄養素や水分を抜き取られた食べ物は便として体外に排出されます。

この一連の動作の中の『排便』に異常をきたしてしまうのが便秘です。

個人差はありますが長い人では一週間排便が無いなんてこともあるそうです・・・

男女差は女性に多く、高齢になるにつれ男女差は無くなってきます。

●原因は?

便秘の原因となることはたくさんあり特に現代の人では生活スタイルの変化から増加傾向にあります。

いくつか例を挙げますと・・・

●偏食やダイエットによるもの

●ストレス

●食物繊維が少ない食事

●薬などの副作用

●神経系、自律神経系によるもの

●腸などの内臓臓器の運動低下(蠕動運動など)

●水分不足

●排便反射の低下

●ホルモン異常をきたす疾患(甲状腺機能低下症など)

少し紹介しただけでもこんなにあります・・・( ;∀;)

特に近年では『ストレス』、『過度なダイエット』によるものが増えてきています。

腸の運動を支配しているのは『自律神経』です。

自律神経とは自分自身で意識していない運動をつかさどっています。

その自律神経系は過度のストレスや偏食、ダイエットなどによって乱れやすくなってしまいます。

結果として便秘が生じたり自律神経失調症になってしまうこともあります。

今の暑い時期では『水分不足』が起きやすくそれにより便秘が生じてしまったりもします。

また年齢を増すごとに内臓筋の筋力も低下してしまうので高齢になると便秘が生じやすいとされています。

●症状

症状も様々です。

●排便がこない

●吐き気がする

●食欲が無くなる

●お腹が張って苦しい

●便がコロコロしていたり硬い感じがする

●何となくお腹周りの調子が悪い

などの症状が現れます。

便通が障害されていますのでそれなりにたまっている感じや張感、それに伴う腹痛や吐き気も現れやすいです。

※肌荒れも?

以外かもしれませんが便秘によって肌荒れが生じてきてしまうこともしばしばあります・・・

腸の中には何兆個と言う細菌が存在しています。善玉菌や悪玉菌と様々な菌がおり腸内フローラを形成しています。

便秘が生じていると古くなった便塊がいつまでも留まることが多いので悪玉菌が増えてきてしまいます。

腸内美人と言われるように腸の環境は体のいろいろな部位に出ます。

皮膚もその一つで腸内の環境によって荒れてしまうこともしばしばあります。

また自律神経系の乱れもあり皮膚の新陳代謝も乱れてしまったりもして肌荒れが生じてしまうとされています。

●改善法、鍼灸治療

便秘は悩まされている方も多いだけに改善法もたくさんあります。

ありすぎて何をしたら良いかわからない・・・と言う声もしばしば耳にします。

今回は『鍼灸治療』を用いた治療法を紹介したいと思います!

鍼灸治療では主に『過敏性腸症候群』や『習慣性の便秘』が対応となります。

腹痛が激しくグル音の増強、強い腹部の膨満感を感じる場合は『腸閉塞』を疑ったり、食中毒に伴うものや全身の倦怠感、血便、体重減少などが生じていて『がんなどの腫瘍』を疑うものは適応外となり専門の医療機関への受診を勧める場合もあります。

ストレスに起因するするものや習慣性の便秘、過敏性腸症候群などが適応です。

主に腸管の機能を改善させるのを目的に腹部や背部の硬結部や圧痛部に鍼やお灸を用いて刺激を与えます。

便秘の方はおなかを触ると冷えていることが多いので腹部や背部などは内臓を温めることを目的としてお灸を行うことが多いです。

また東洋医学的な考えを用いて治療を行います。

東洋医学では便秘は例として胃腸に熱がこもっていたり、体を巡っている『気』、『血』の不足や失調によって生じたり、肝臓にダメージがあり生じている場合などと考えます。

それぞれ体の状態を様々な観点から評価しその方が今どのような状態になっているのかを確認しそれに合わせて治療穴(ツボ)を決定して治療を行います。

東洋医学では現代医学とは違う観点で疾患を評価しますので薬であまり良くならない場合や病院などで治療を受けているが中々改善しない場合にはさらなる選択肢として注目されています(#^.^#)

●まとめ

便秘は日本人の多くが悩まされている疾患です。高齢になればあまり性差はなくなりますがそれ以前では女性に多いです。

様々な原因によって起こり多彩な症状が生じます。

現代では若い人を中心に増加傾向ともされています。

今回紹介した鍼灸治療は東洋医学的な観点で治療を行いますので薬でよくならない場合や病院などで診察を受けているが中々よくならない場合などには注目されています!

長引いてしまうと慢性化しやすい疾患ですので少しでも気になる際は早めに治療を受けるようにしましょう!

Follow me!

PAGE TOP