運動前の効率の良いエネルギー摂取方法。

 ここ近年でスポーツやフィットネスブームが到来しています。そんな中効率良く栄養を摂取していますか。

最大のパフォーマンスでやれていますか? 栄養の摂取方法だけでパフォーマンスが変わってきてしまいます。なので今回は体に吸収するまでので時間や栄養素を考えて良いもの紹介していきたいと思います( ^ω^ )

はじめに糖質は、エネルギー源(1gあたり4kcal)として最も多く利用され、摂取してから最も早くエネルギーに変わる即効が高い栄養素です。このエネルギーが脳や体を動かす原動力となります。 糖質にも分類があり3種類にわかれます。

一つ目は単糖類(グルコース、ガラクトース、フルクトース)

二つ目は二糖類は(スクロース、マルトース)

三つ目は多糖類(デンプン、グリコーゲン)

イメージできると思いますが、単糖類が一番体に早く吸収されます。 吸収するには引っ付いた分子をチョキチョキ切って小さくしなければ、吸収ができません。なので沢山分子が引っ付いて入ればいるほど、吸収には時間がかかってしまいます(T . T) そこで時間用途に使い分けることが非常に大切になってきます。

2時間〜3時間前に栄養補給できる場合は、基本的には好きな食べ物を食べて大丈夫です。

ですが脂質の多い食べ物は注意が必要となってきます。脂質の多い食べ物は分解して吸収するのに時間がさらにかかってしまいます。分解や吸収は消化器官で行われるため、血液が集中している状態になってしまいます。 その状態で運動やトレーニングをしてしまうと筋肉にも血液が流れれてしまうため、消化する速度も落ちてしまい、筋肉にも十分な血液がいかない最悪の状態に陥ってしまいますT^T

そこでは私がオススメするのは、和食の定食がおすすめです。高たんぱくかつ炭水化物もとれビタミンや食物繊維も豊富に含まれています。特に主食は魚や鳥などをメインに取るといいでしょ( ^ω^ )

1時間前に栄養補給できる場合は、おかゆや半熟卵などの食べ物があります。

そして私がおすすめするのは和菓子です。私自身もよく運動やトレーニングをしますが、1時間前に大福やみたらし団子を食べてエネルギーを補給を行いない、最大出力でやっております笑笑 和菓子は基本的に脂質が少なく、炭水化物が豊富な上、たんぱく質もそこそこあるので非常に優秀な食べ物です。最近ではコンビニにもほぼ100%の確率で売られており、値段も安くちょっとした栄養補給に持ってこいの商品になっております( ^ω^ )

20分〜30分前に栄養補給できる場合は、果物や栄養ゼリーやあんパンなどがあります。

果物のオススメはりんご、オレンジ、キュウイ、ババナが糖質やビタミンを豊富に含みます。試合前の間食としても最適だと思います(^-^)

ですがいちいち皮を剥いたり加工するのが面倒くさい人には100%果汁ジュースをオススメします。 栄養ゼリーは最近種類が非常に豊富になり、色々な用途に使い分けれるので、用途ごとに適切に使っていきましょう!

そして私のオススメはコンビニに売っている5つ入りのミニあんパンが非常にオススメです。トレーニングの最中にも食べても気にならず、栄養素のバランスが良く非常にオススメです。値段も手頃で手に入りやすいので是非探してみて下さい。

最後に 今回はどう分解されて吸収されていくのかは説明できていないので今度の投稿で紹介していきたいと思います(*^_^*)

ザックリとした食べ物の紹介になりましたが、是非実際に試してみて下さい。 今後もトレーニング方法やストレッチなども書いていきたいと思います( ^ω^ )

カテゴリー: 信州ブログ タグ: ,
PAGE TOP