当院の交通事故治療や交通事故サポートについて

当院だからできる無料相談サポート!

交通事故にあわれた際にはとても緊張していますしその場に駆け付けた警察官などの指示に従うような形で自分も気が付かないうちに物事がどんどん進んで行ってしまうことが多いです(*_*)

当院では30年以上に渡って『交通事故治療』を行ってきましたので様々なケースや治療の流れなど色々な場面でお力になれると思います!

その他にも交通事故で発生しやすい『ムチウチ』や『腰痛』などの自宅での対処法などもお伝えできるのも当院の特徴です(#^^#)

治療の流れ

●整骨院での治療の流れ

①問診:まずはどのような状態でケガをされたのか、それによりどの部位がどのように痛むのかなど患者様の主訴や訴えをお聞きします。そして医師の診断書の内容を元に現在の症状をお伺いします。

②触診:実際に患部がどうなっているのかを知るために患部に触れ熱感、腫脹の有無、関節可動域、筋肉の緊張などを確認し治療方針を決めていきます。

③治療:その患者様に合った治療を行います。マッサージ、手技療法、物理療法を主に用いて治療を行います。

④治療後の生活指導など:治療を行った後に自宅や職場での注意してほしいことや体勢などを指導したり自宅で行ってほしい運動などを指導したりします。

⑤治療の終了:初めに訴えていた症状が消失、緩和して交通事故全体としての治療が終了します。書類などに記載されている費用などを確認しサインをして終了となります。

●交通事故の治療手順

①保険会社への連絡:当院が保険会社さんと連絡を取り治療をする旨を伝え保険会社さんから承諾をもらいます。

②症状、状態の確認:病院での診断書を元に治療を行いますので診断書を拝見し現在の実際の症状と照らし合わせてどのように治療を行うか決定します。

③治療の開始:上記のような治療を行います。症状によってけん引療法や電気療法と言った様々な物理療法も取り入れ治療を行います。

だいたいこのような流れで『交通事故治療』を行っていきます。もちろん途中途中で経過、程度の確認なども行います。

交通事故にあってしまったら最低限これだけはしたいこと!

●警察に連絡をする。

●相手の電話番号や住所と言った連絡先や保険加入の有無、保険会社名などの情報を収集しておく。

事故直後は気が動転していて冷静な判断ができずどんどん物事が進んで行ってしまったり警察の方などにすべて任せてしまったりしてしまうことが多いです。ですがこの時点で相手方の連絡先や保険会社名などの情報を収集しておくことで後々書類手続きなどの際に必要な情報がすでにあるのでスムーズに行えます。

●軽いケガだと思っても医療機関を受診しましょう。

少しケガをしたが痛みもひどくないし軽そうだからとそのままにしておくことはあまりよくありません。確かに軽いケガでその後も痛みもなく違和感も全くない状態ならいいですが、先ほども申しましたが事故直後は気が動転していて一種の興奮状態となっています。と言うことは身体としては『交感神経優位』の状態になっています。交感神経には痛み情報を鈍らせる作用があります。ですので事故直後は何となくの軽い違和感や痛みだけだったけれどもひと段落してから嫌な違和感や痛みが増してきたなどということはしばしばあります。事故から何日も日にちが経過してしまうとその事故によってその症状が生じていると言いずらくなってしまい治療を行う際に妨げとなってしまうこともあります。事故にあわれて身体に違和感や痛みを感じたらなるべく早めに医療機関を受診しMRIやCTと言ったもので専門的な診断をしてもらうことが大切だと思います。事故によって自分自身の身体がどうなったのを認識しておくことは大切なことだと思います。

信州鍼灸整骨院での交通事故治療

●30年以上に渡る豊富な臨床経験!

当院は30年以上に渡り『交通事故治療』を行ってまいりました。その中で様々な事故のケースや治療を行っておりますので治療はもちろん、治療以外のことでもお力になれる場面が多いと思います(*^^)v

●手技療法と整体

通常の手技療法に加え整体を組み合わせた当院独自の治療で辛い症状を改善させます!

●鍼灸治療

お医者さんの診断書と同意書があれば『交通事故治療』に対して鍼灸治療も行うことができます!鍼灸治療は痛み、違和感の緩和や改善にとても効果がございます(#^^#)

●土日祝日も診療しております!

当院は土日祝日も午前中に限り診療を行っておりますので来院するのに予定が合わないなどの心配が無用です♪

●平日夜20時まで受け付け

当院では平日夜20時まで受け付けを行っておりますのでお仕事帰りなどでも来院することが可能かと思います(#^^#)

当院のHPにも『交通事故治療』についてまとめたページがありますのでそちらもご参照ください(*^^)v

カテゴリー: 柔整治療, 鍼灸治療