『さいたま市』頭痛でお悩みの方!

『頭がガンガンする・・フラフラとめまいがする・・締め付けられるように痛い・・』

と頭痛でお悩みの方は今日ではとても多いと思います。

今回はそんな厄介な頭痛について投稿します!

まず頭痛には様々な原因や種類があります。

 

●筋肉などの張り、凝りからくる頭痛。

●気候や気圧によって発生する偏頭痛、頭痛。

●脳内の血管が拡張しそれにより発生する頭痛。

●脳疾患などで発生する頭痛。                    などがあります。

1つずつ見ていきましょう。

●筋肉などの張り、凝りで発生する頭痛。

このケースはとて多いとされていて肩周りの重だるさ、凝りと共に頭痛を感じている方が多いです(*_*)デスクワークや書類仕事など長時間肩や頸、腕が同じ姿勢で固定されてしまうとその周りの筋肉は血行が滞り張りを帯びてきます。このことで肩周りの重だるさや痛みが生じてきます。さらに脳に血液を送っている血管は左右の頸の横に存在しその周りの筋肉が張ってくると少なからず血管が圧迫され脳への血液供給量が減少します。流れも悪くなるので頭痛が発生してしまうことも多いです。筋肉などが原因なので『筋性頭痛』と呼ばれてもいます。

●気候や気圧による頭痛

台風の接近前や雨や湿度の高い時などに頭痛、偏頭痛がする場合もあります。原因としては気圧の変動により脳内の圧が変化し血管などが圧迫を受けてしまうことや主なものは『自律神経の乱れ』が多いです。気圧の変化と言うものは身体にとってはストレスです。ストレスを受けると交感神経の作用が活発になります。交感神経の作用には血管の収縮などがあるので原因となることが多いです。

●脳内の血管が拡張し頭痛が生じる場合

血管の収縮で血流が滞り頭痛が発生するケースが多いですが血管が拡張してその付近の神経を刺激し頭痛が発生するケースもあります。どんな時に血管が拡張するのかと言うと血液が増えた時などです。血液のもとは身体に取り込んだ水分です。ですので水分摂取量が多いと血液は増加します。どんな場合かと言うと『お酒の飲みすぎ』がこれにあたります。二日酔いなどの時に生じる頭痛はこのパターンが多いですね・・・(‘_’)

●脳疾患などで頭痛が生じる場合

この場合は頭痛がなにかの病気だとサインを送っていると認識した方がいいでしょう。例えば今まで頭痛なんて全く感じたことなかったのに最近いきなり頭痛がして来た場合や頭をぶつけてそれから何日も頭痛が続いている場合には脳内でなにかトラブルが生じている可能性があります。少しでもおかしいなと思ったら専門外来を受診するようにしましょう。

この他にも原因はありますがこのようなことが原因で頭痛が生じてきます。

我々柔道整復師が整骨院で治療を行うものはほとんどが筋肉などが原因で頭痛が生じてきている場合です。

ですが脳疾患などで頭痛が生じてきている場合などの専門の医師の診察が必要な場合もしっかりと鑑別をして医療機関を紹介することもできます。

当院では柔道整復師が行う手技療法をメインに筋肉を弛緩させストレスを取り除きます。その他にも鍼灸師が東洋医学の観点から観察し行う鍼灸治療もございます。

東洋医学、西洋医学の2つの観点から患者様にあったベストな治療を行っております!もしもなにか気になること、鍼灸治療に関してのことなど不明なことがある場合にはお電話にてご相談ください!

信州鍼灸整骨院℡048-864-5400(相談可能)

 

 

カテゴリー: 柔整治療