鍼灸治療で免疫力を上げましょう!

鍼灸と言うと身体に鍼を刺入して痛みを取ったり、和らげる作用があると認識させている方は多いと思います。

鍼灸にはこのような効果ももちろんありますが身体の免疫力を上げる効果もあるのです!

最近ではだんだんと寒くなってきておりそれにより風邪や感染症といった疾患が増えてくる時期です((+_+))

このような時期に免疫力が弱っている人、もともと低い人などは体調を崩しやすくなってしまいます。。

 

そもそも人の免疫機構と言うのは『細胞性免疫』、『液性免疫』と言う2つの免疫機構が存在します。

○細胞性免疫

このシステムは主に血中の『白血球』、『リンパ球』などがメインとなり抗原(悪さをするもの)を攻撃するシステムです。身体の中になにか異物、抗原が侵入してくると真っ先にマクロファージと言う細胞が集まってきて抗原を貪食(飲み込むこと)して自分ごと抗原、異物を排除します。この時に近くの細胞も巻き込んで異物、抗原を排除する場合もあるので炎症が起こります。

主に急性炎症では『白血球』。慢性炎症では『リンパ球』。がん細胞などの排除には『NK細胞』。

と担当が大まかにあります。

○液性免疫

このシステムは細胞性免疫で排除した際にその抗原に適する情報を記憶してそれに合った抗体(武器のようなもの)を作ります。この情報と抗体を使い、次に同じ抗原が侵入してきたらすぐにそれに合った抗体を使い排除するようなシステムになります。予防接種などはこの免疫機構を利用しております。

IGA、IGD、などの名前がついています。花粉などに反応するのが代表的です。

 

私たちはこの2つの免疫機構を使って抗原や異物を排除しています。どちらもがお互いを刺激し合い2つで1つのような役割を担っていますね(*’▽’)

この免疫機構を強化することによって普段の生活の中で生じる風邪や感染症、さらにはがん予防にもつながります!

その効果が鍼灸治療にはあるのです!!(*^_^*)

例えば鍼を体内に刺入することで白血球、マクロファージを刺激し活性化します。活性化すればいつも以上の働きを行うことができます(#^^#)

そしてお灸ではその施術した部位の組織を熱と言う刺激で温め活性化するために同じようなことが起こるんです!

 

この鍼灸の効果を定期的に行っておれば身体の中なら健康に病気になりにくい身体を作ることができると思います!

なにか主訴の訴えがありその治療を行っている期間にも『治療をうけると身体の調子がいい』などの意見をしばしば耳にします(*^^)v

現在では食文化の多様化や過労、睡眠不足などで体調を崩しやすい方が増えております(*_*)

ですのでぜひ鍼灸治療を使い健康で病気になりにくい身体をつくて行きましょう‼(#^^#)

 

当院では女性の鍼灸師スタッフがご相談からでも対応させていただいておりますのでささいな事でもなにかわからないことがある際にはお電話からご相談ください!(^^)!

信州鍼灸整骨院℡:048-864-5400(相談可能)

 

カテゴリー: 柔整治療