手指の痺れについて

手の指や手全体に痺れがある・・・

そのような悩みを抱えている方は多いと思います。

ですので今回は手の指、手に痺れが出てしまう疾患を3つ見ていきましょう。

 

○手根管症候群

この疾患は手の絞扼性神経障害で一番有名ですし一番発生頻度が高い疾患です。

手根管というトンネルのようなものが手首の付け根あたりに存在しそのトンネルの中を神経や筋肉の腱などが通過しています。

そのトンネルの中を通過している『正中神経』という神経が絞扼されて発生します。

どのようなことが原因で神経が絞扼されてしまうかと言うと様々な理由がありますので特発性と言われています。

ですが手首周辺の骨折であったり変形性関節症、関節リウマチ、手の使い過ぎによる屈筋群の腱鞘炎、腎不全による透析でアミロイドが沈着して発生するなんてものもあります。

そして特に女性に多いのが特徴です。

 

症状は正中神経の支配領域である第1指から第4指の半分に痺れが生じます。疼痛は痺れている指や手関節に見られます。またこの症状は早朝に強く生じるとされています。症状が進行してくると正中神経が支配している親指の下にある『母指球筋』という筋肉が萎縮して筋力低下が起こり日常生活動作に大きな支障をきたします。有名なのがボタンかけができなくなったり物をつまむ動作が不自由になります。

 

○尺骨神経管症候群(ギヨン管症候群)

この疾患は手首の小指側にある尺骨神経管(ギヨン管)というトンネルの中を通っている『尺骨神経』という神経が絞扼されて発生します。

手首付近の打撲や長時間何かを握っている動作の持続、手をついたりする動作やスポーツなどが原因で発生すると言われています。

症状は尺骨神経の支配領域である第4指、第5指の痺れ、疼痛が生じます。手の高度な作業が障害されます。進行すると鈎爪指変形が生じてきます。

 

○円回内筋症候群

この疾患は肘関節の下側にある円回内筋という筋肉が日常生活動作の中での使い過ぎにより筋肉の下を通っている『正中神経』を絞扼し発生します。主に腕の回旋運動や肘の曲げ伸ばし運動を過剰に行っていると円回内筋が張りを帯びてきて正中神経を圧迫します。

症状は手根管症候群と似ていて正中神経の支配領域に痺れ、疼痛が発生します。筋力低下も徐々に起こり始め指のつまみ動作が不自由になってしまいます。

この疾患は誘発テストが存在しますが陽性率は低く症状が似ているために『手根管症候群』との鑑別が大事になってきます。

 

簡単ですが3つの疾患について紹介しました。

単なる手の痺れでもいろいろな疾患が存在します。その疾患ごとに治療法が変わってきますのでしっかりと鑑別し治療することが大事になってきますね(*’▽’)

 

 

カテゴリー: 柔整治療

整骨院、鍼灸院のかかり方

整骨院や鍼灸院って町などでよく見かけると思いますがどのような時に利用すればよいのか、どんなことをしているのか、またよく見かける全身もみほぐしなどのマッサージ店とはなにが違うのか、などの意見をよく耳にします。

ですので今回は整骨院や鍼灸院のことを少しご紹介していきたいと思います!!(^^)!

まず整骨院や鍼灸院で勤務している人の資格についてご紹介します。

整骨院で勤務している人は『柔道整復師』という国家資格免許を取得しています。

専門学校や大学で3年以上医学分野、専門分野の学習をし国家試験に合格しなければ取得はできません。

やはり患者様の身体を施術させていただくので医学的なことはしっかりと学んでいます。

また柔道整復師は『開業権』があるので整骨院や接骨院を独立開業できます。

次に鍼灸院で勤務している人は『鍼灸師』という国家資格を取得しています。

鍼灸師も専門学校、大学などで3年以上医学分野、専門分野の学習をし国家試験に合格しなければ取得はできません。

形式としては柔道整復師と似ています。

鍼灸師も『開業権』がありますので独立開業ができます。

 

整骨院、鍼灸院で勤務している人は皆国家資格を有しています(*^^)v

 

ではどのような時に整骨院などを利用すればよいのでしょう?また整体などのマッサージとはなにが違うのでしょうか?

 

まず整骨院の特徴は『健康保険を使って施術ができる』という所です。

健康保険が使える場合とは日常生活の中で生じたケガ(骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲など)に対して使用できます。また期間も決まっており受傷後10日前後とされています。

ですので例えば・・・

階段を下りていて踏み外しそうになり踏ん張った際に膝が痛くなった。

朝起きてベッドから起き上がろうとしたら腰に痛みが生じた。

などの場合は使用可能になります(*^_^*)

逆に使えない場合というのが・・・

10年以上前から肩コリがある。

痛みはないけど疲れているので施術してほしい。

などは健康保険は適応外となります(*_*)

ですので日常生活で痛みが生じたケガに使えるということになります😊

痛くなってそのうち治る、まあいいか、など放置して何か月かして受診して保険が使えない。なんてならないようにケガをした場合はなるべく早く受診しましょう!

 

次に鍼灸院はどんな時に利用すればよいのでしょうか?

鍼灸治療は基本的に保険適応外の施術になりますので自費による施術がメインになります。

鍼灸治療は昔からアジアなどで活用されていた東洋医学の思想を元に治療を行います。

ですので様々な疾患に対して効果があります。

痛みを止める治療から慢性疾患、婦人科疾患、なども効果的です!(^^)!

 

最近ではこの整骨院と鍼灸院をつなげて鍼灸整骨院という形で診療をしている治療院も増えてきています!

※マッサージ店(整体)との違い※

よく同じようなものと思われがちですが勤務している人の資格も違いますし内容も違ってきます。

整骨院で勤務している人は先ほども申しましたが『国家資格』を有しています。

ですのでマッサージではなく施術という形で治療をさせていただいております。

保険が使える、使えないも違いの一つとなります。

簡単ですが整骨院、鍼灸院のかかり方についてまとめてみました!

なにか身体がおかしいなど病院に行くには少し違うな。なんて時にも国家資格を持った先生たちが鑑別診断もできますので活用できます。

身体の不調は放置しておくと治りが遅くなったりといいことはありませんので早めの受診をおススメします。

 

当院も鍼灸整骨院という形で治療を行っておりますので東洋医学、西洋医学の両面から施術が可能です( *´艸`)

なにか気になることがある際にはまずはお電話からでもご相談可能です!

信州鍼灸整骨院 TEL048-864-5400(相談可能)

 

 

 

カテゴリー: 柔整治療

なかなか疲れがとれない・・そんな時には鍼灸治療!!

8月も終わり9月に入りましたが台風による気圧の変動、残暑、激しい寒暖差、などなかなか気候が安定しませんね。

十分睡眠をとっているのにも関わらず疲れがとれない、なにかパッとしない、など身体の悩みをお持ちの方も多いと思います(*_*)

もちろん同じ姿勢の持続による筋疲労、睡眠時間が確保できない、リラックスする時間がない、など理由は様々だと思います。
ですが以外にも『自律神経系の乱れ』も原因の一つかもしれません・・・

 

最近よくテレビなどのメディアで耳にすることが多い『自律神経』とはそもそも何なんでしょうか?

自律神経とは内臓臓器を支配したり、身体の代謝に関わったり、私たちの意識して行っていない身体の恒常性を整えていたりする神経です。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経をまとめて言います。

この交感神経と副交感神経はお互いにバランスをとって存在しておりそれにより身体のバランスが保たれています。

例えば夜に自然に眠くなり、朝に自然と目が覚める。このようなことは一見普通にやっていることですが交感神経と副交感神経がしっかりしていないとできないことです。

ではこの自立神経が正常に機能しなくなってしまったらどのような症状が起こるのでしょう?

有名なのは統合失調症などといった気分が落ち込んでしまうような症状です。それに朝になっても起きれない、夜眠ることができなくそのため昼間に眠気が来てしまい仕事に集中できない、などといった症状が多いです。

このような症状が進行して外出したくてもできない、気分が何をするにも落ち込んでしまう、などのうつ病症状が目立ってきます。

一度陥ってしまうとなかなか自分では気分を回復させるのは難しく長期化してしまうケースが多いです。

※交通事故などで交感神経そのものが障害された場合※

交通事故など強い外力が生じて交感神経そのものが引き抜かれたり、傷ついたりしてしまうと交感神経は元の正常な働きができなくなり、それによって様々な症状が生じてきます。例えば発汗異常が生じたり、縮瞳、場合によっては知覚障害なども生じてきます。こちらは大きな病院などで専門の治療が必要となります。

そんな症状が出てくる自律神経ですがこの自律神経の乱れで、疲れがとれない、身体がだるいなどといった症状も生じてきてしまいます・・・

最初は寝つきが悪くなったり、だるさが続いてきたりと普段ありそうな症状から生じてきますが徐々にその疲れがたまり体調が悪くなってきてしまいます。

今日長時間働き、その割には休みが足りていないと言われている日本人には多い症状かもしれませんね・・・

この症状はあまり薬などでは効き目がなくしょうがないと割り切ってしまう方が多いのですが

そんなときに効果的なのが鍼灸治療です!!

鍼灸治療は身体を巡っている『気』を整えるような治療を元に身体全体を診て治療を行います。

そのため自律神経などの全身に分布しているものを整えてくれます(*^^)v

そして身体の内面から巡りをよくし疲れが溜まらないような身体になっていきます!(^^)!

なかなかイメージできない方が多いと思いますが一度治療を受けてみると今まで悩んでいたものが一回で良くなった!など個人差はありますが改善する方が大変多いです!(#^^#)

当院は経験豊富なスタッフが対応させていただいており女性スタッフもおります(*^^)v

身体のことを鍼灸、整骨の両視点から考えることができ患者様の症状に一番適した治療を行っております。

初めてでどのような治療をするのか?料金は?鍼が怖い、など疑問がある方はまずはお電話からご相談ください!(^^)!

信州鍼灸整骨院 TEL:048-864-5400(相談可能)

お電話お待ちしております(*’▽’)

 

 

 

 

 

カテゴリー: 柔整治療