骨盤矯正とは・・?

https://allabout.co.jp/gm/gc/468150/参照
●骨盤矯正を試したことがありますか?骨盤矯正をすると、なにが変わりなにが良いのか?
 女性で、ヨガやピラティス、ダンス、バレエなどをやったことがある方は少し分かる
 方もいるのかと思います。また、妊娠初期の方やお子様を産まれた方も知識がある方も
 いらっしゃるかもしれません。産後の骨盤矯正と一般の方の骨盤矯正では効果が違います。

●骨盤矯正をすることによる一般の方のメリット
 ➀骨盤の調整をし、歪みを治すことによって、骨軸が真ん中に治り、歩行中の姿勢や
  座位時の姿勢、長時間作業時の姿勢の時に悪い姿勢が数ミリ単位で改善され、
  疲労感や筋肉収縮時のパワーが引き出され、依然よりも持続した動きや姿勢の
  維持をすることができる。
 ➁骨盤が調整されると、脊柱にかかる力も正常にかかってくれるために(関節や靭帯に)
  肩こり、背部痛、腰痛など、日常の慢性疾患に対しても改善が見られ、姿勢の改善にも
  役立つ。
 ➂ヒップのサイズは産後の骨盤矯正に比べて、効果はでにくく、引き締め効果は施術次第
  にはなりますが、施術することによって、爽快感は得られると思います。
  (基本、1~2㎝で、人によってそれ以上引き締め効果が得られます。)
 骨盤矯正をすることによる女性の産後骨盤矯正のメリット
 ➀一般の方に比べて、ウエストからヒップにかけて、引き締め効果が高く期待できます。
  それは、産後から1か月ぐらいだと、まだ骨盤が開いているからです。
  妊娠して子供を産む2~3か月前ぐらいになると、体が子供を産む準備に入り、
  骨盤が徐々に開いてきます。そおすると子供を産んだ後に骨は開き、靭帯は伸びた
  状態になります。ということは、元の所から動いていて、まだ柔らかい状態が保たれて
  いるので、骨盤が動きやすいのです。その状態で、骨盤矯正を何回かやることによって、
  時間の経過とともに骨や靭帯が固くなってきて引き締まった状態が保たれて結果が
  でやすいのです。
 ➁見た目的にも、真正面からだと、ウエストからヒップにかけて、膨らんだ状態が
  引き締め効果によって、太ももから膝にかけて、近づくことにより、姿勢も良くなり、
  お尻も後ろ側が上に上がってくれることにより、スラット見えるようになってきます。
 ➂先ほど述べた通り、産後は骨盤が弱い状態になってきますので、日常の家事もしながら
  育児ですので、力を使うことも多く、体勢維持や体勢変換も多くありますので、体が
  疲れやすいですが、体の軸の骨盤を正常の位置に戻しておくことにより、こういった
  ことも軽減できると考えます。
 
https://www.hospita.jp/medicalnews/20160229/参照

●骨盤矯正をすることによって、色々な効果が期待できますので、お悩みの方は一度でも
 お試し頂くと良いと思います。思いのほか、良い結果が出る方も多くいます。
 

 

カテゴリー: 柔整治療