当院の治療スタイルと日々の行い。

http://www.enegene.co.jp/blog/参照
●私たちの今の施術スタイルは、当院の総院長(五味 広)が開業当時から始めたやり方で、当時から、
 手技療法を主にやってきています。これはカイロプラクティックを取り入れたものとマッサージが
 融合したものと考えてもらってわかりやすいかと思います。今の時代では、マッサージや整体院があちこちに
 あり、我々業界となにが違うのかよくわからないという方もいれば、時も経ってきて、使い分けをしている
 患者様もいるかと思います。私たちは、柔道整復師という専門学校で3年勉強し、国家試験(学科、実践)に
 受かってとれる国家資格を有し施術しています。国家資格を有して、知識をもって、やっているかということが
 大きく違うのです。

●当院はこのスタイルを、痛みのある患者様と慢性疾患の患者様とに一人一人違う形で、手技療法として提供させて
 頂いています。治療で用いる場合、なにが一番大切か?それは危険なことを把握し、どこまで良くなるために
 攻めていけるかということなのです。患者様の症状を悪くさせてしまうことが当然、一番悪いことですので、
 それはNGなのですが、攻めすぎなくても治りが悪かったり、攻めすぎは悪化したりとそこの瀬戸際を見極め
 られるのがプロではないかと技術者ではないかと思うのです。私たちはいつもそれと戦い患者様に貢献できる
 ようにその一瞬一瞬、戦っています。
 

●また、地域密着で整骨院として、運営させて頂いていますので、商店会に所属し、当院の人員の関係もあり、
 参加できる催し、イベントは参加させて頂いております。商店会では、花見、お祭り(子供祭り)、餅つき、
 日帰り旅行、カラオケ大会など活発に活動しております。当院が所在する南浦和西口では、地元の皆様と
 若葉(和菓子・洋菓子屋)様やENEOS様と交流が深く、何事も助け合い西口の活動をさせて頂いております。

カテゴリー: 信州ブログ